仙台の夜はサライのハイボールから。まずは100のハイボールを制覇して、ハイボールマスターになろう!

肴・ハイボールBARサライ 022-221-6661 仙台市青葉区一番町4-3-1菅原酒店ビル6F

No.3 白州杜香るハイボール~ハイボール100種への道~

新緑の季節から紅葉の季節に変わりつつありますが。

初夏の新緑を思わせるような爽やかなハイボール

白州 杜香るハイボール」は作り方つきでご紹介です!!


まずはグラスを。

サライでは白州グラスつかってます(*゚∀゚)
うすいグリーンがより爽やかさを際立ててくれますね♪

f:id:highballbar_saray:20150205223758j:plain



そして、グラスに氷を詰めます。
隙間があまり無いようにきっちり詰めながら入れるのがコツ。

なぜって、氷は角と、水との接地面から溶けていくから。

そして、この状態のまましっかり混ぜます。

グラスに霜がつくまで冷やしましょう。
バースプーンがない?
そんなのなくても出来ますよ。
マドラー一本あれば十分。
氷と氷がぶつからないようにくるくる回してください。

 

f:id:highballbar_saray:20150205223841j:plain



こんなくらいまで冷えたら、氷が溶けてたまった水をしっかり切ります。
これ忘れちゃうと水っぽいハイボールになっちゃうので、しっかりと。

 

f:id:highballbar_saray:20150205223929j:plain



そうしたらいよいよ白州を入れましょう。
サライでは30ml。
ご自宅ではお好みの濃さでどうぞ( ´∀`)

入れたら、すぐに混ぜます。
氷だけの時と同じように、氷同士がぶつからないように。


 

f:id:highballbar_saray:20150205224001j:plain


ソーダは氷に当たらないようにグラスの内側に沿わせて注ぎます。
瓶でも一緒( ´∀`)
気が抜けちゃうんです。
サライでは限界まで上げた高圧炭酸水を使用。
これはソーダ専用サーバーです。

注いだら、氷をグラスの底から持ち上げるようにして混ぜます。
2~3回。
気泡が下から上がるので、それで混ざります。


 



そして「杜香る」はミント!
手をくぼませて、ポンッ(*゚∀゚)

ミントの香りが引き立ちます。

そして、ここからがサライポイント♪
5mlフロートさせます。

アルコールは比重が軽いので、浮くんです。
一口目からしっかり香りと味わいがある仕上がり好


美味しい白州杜香るハイボールの出来上がり♪

f:id:highballbar_saray:20150205224154j:plain



「杜香る」
なぜ、森香ると書かないか…

一昨年、白州蒸留所を見学してきました!!
その時サントリーさんから、
「ここは北杜市。そしてみなさんは杜の都仙台から。
おなじ杜の字がつきます。
なので、森香るではなく、ぜひ杜香ると書いてください」
という経緯があったのです(・∀・)



肴・ハイボールBAR サライ
022-221-6661

仙台市青葉区一番町4-3-1菅荒酒店ビル6F

月~土 17:30~03:00
日&祝 17:30~02:00